値引きの交渉にはちょっとしたコツがあるんです

HONDAの値引きは攻略に多少のコツが必要です。HONDA車は黙っていても売れる車なので、ライバル車としっかり競合させないと値引きは渋くなります。値引き合戦に持ち込んでも手ごたえは薄くなります。経営資本の異なるホンダ同士で同士競合させるのがベストでしょう。担当セールスや地域によって値引きにも限界があります。目標額通りにはいかないものです。HONDAを購入する場合、値引きばかりに目を向けるのではなく、下取り車を有効に活用させましょう。

値引きに大事なのは買い取り価格なんです!

愛車の価値が分かれば値引き分を上乗せしているかどうかがわかりますが、価値を知らなければわかりません。自分の車の適正価格を知るためには買取店で査定してもらうのが一番です。ディーラーの下取り額が相場と比べてどうなのか、商談を上手に進めるためにも愛車の価値は把握しておきましょう。

メイン

新車の値引きを最大に引き出そう!新車購入に役立つリンク集

ボルボV60良い口コミ:60シリーズの新しいボルボは今までのボルボとは、デザイン・走行性能・ボディー剛性・安全性などの点で大きく変化したと言われていますが、私自身以前のボルボを全く知りません。今まで国産・輸入車問わずワゴンの試乗を数多くしてきましたが、車の質・走りはナンバーワンでした。大金はたいてもほしいと思える車です。ボルボ V60 値引きも外車にしては出ます!目標値引額ですが詳しくはリンク際のサイトで確認をして頂きたいですが、基本は20万円前後の車体値引きが適用されるようです。ようやく見つけたという感じです。ドイツ御三家には車格では劣りますが、質は決して負けていません。

ボルボV60悪い口コミ:走行性能 静寂性 快適性 安全性 所有する喜び 今の国産車にはないものが詰まっています。直進安定性がいいので長距離運転がとても楽チン。包まれ感、守られ感は今まで乗った車の中で1番です。

Nボックス良い口コミ:乗り降りしやすい車を次期愛車にしようといろいろ乗りに行ってますが、自分の好きな角張った車がでたので乗りに行ってきました。いろいろなところでエンジンが煩いというのを見ますが、家の車がオッティのNAなのであまり気にならなかったです。巡航時はむしろNーBOXのが静か。

Nボックス悪い口コミ:ダッシュボードなどのインテリア類が軽らしからぬ事。N BOX 値引きは軽自動車なので実はそこまで出ませんね。リンク先のサイトでも記載がありますが最大でも10万円でたら結構お得な方です。OPだと思いますが後ろの両席スライドが遠電動。標準でスマートキー装備等普通車並みな装備類。助手席側の死角を減らす車内ミラーが慣れるまで大変そう。来年出るようですが現時点でターボがカスタムしかない。

アクア良い口コミ:エクステリアが気に入って、予算に余裕あり、指名買いなら他に選択肢はありません。コンパクトなTHSは他にはありませんので。ただ本当に予算に余裕があり、サイズさえ許せば、プリウスの方が満足度は高いと思います。また、フィット、デミオなど、少しでも他に迷ってる車がある場合は、純粋な車としては他の方をおすすめしておきます。正直、ヴィッツで妥協し、数十万円を貯金する方が賢いかもと思います。新型だし、話題性もあるのでそれだけでも買う価値はあるのですが、アクア 値引きは人気が非常に高いため中々ディーラー側も渋いですし、純粋な車として、または走りの楽しさ、コストパフォーマンスという視点をいれると、他に選択肢があります。私はアクアオーナーですが、気に入れば買い、迷うならやめた方がいいと思います。気に入って、不満な点は目をつぶるおおらかな心が必要だと思います。

アクア悪い口コミ:確かに燃費は世界一かもしれないが、実燃費はダントツというほどではない。価格差の方がはるかに大きい。重量のわりに、出足が意外なほど重い。重厚感といえば聞こえはいいですが、軽い出足で気持ちよさを感じる方は、試乗必須。ステアリングも、最近の軽から乗り換えるとかなり重いと感じると思います。インテリアの質感はヴィッツ並みです。もともとヴィッツHVと言われてたので、当たり前ですが、乗り出し200万超の車と思ってしまうと、もうちょっとなんとかならなかったものかと思います。Lグレードの設定。商用、法人向けという苦しい言い訳で実際は売る気なし。燃費、価格はカタログのトップを飾り、イメージリーダーをつとめるのに。せめてオプション選べるように(後席パワーウィンドウも)してくれたら燃費スペシャルで買う人もいると思います。割高感がぬぐえない価格。スマートエントリーだけでも標準だったら、かなりイメージが違ったと思います。トヨタ アクア 試乗の感想もこちらのサイトに掲載をしているので時間がある方は是非ご覧下さい。

デミオの値引きの質問:マツダ デミオスカイアクティブの購入を考えています。ただ、営業は値引きが5万円くらいまでしか無理とのこと。たしかにネットで調べるとそれ位しか期待できないとも書いてあります。ただ、事前に買った雑誌には20万円くらいまでの値引きを目指せとありました。そのため、奥さんがもっと値引きがいけるのではないかと私に言ってきます。私としては、ネットでも意見がほぼ統一されている以上、その雑誌が強気すぎるのではないかと思っていますが。いったい本当の相場はいくらくらいなんでしょうか?妥協ラインはいくらぐらいですか?アドバイスをよろしくお願いします。

デミオの値引きの回答:マツダの値引きは一番大きいです。時期的、期末など決算期を狙えば5万なんて少な過ぎるくらいだと思います。逆に大幅に言ってみていくら値引きしたら、そく購入とはっきりいえば、店長に連絡してそくOKになるでしょう。そこでNGが出たらきっとNGなんです。で、近くに別の店舗があればそことも掛けあいで同時交渉してみてください。どこどこはいくら引いてくれるけど、と言えば交渉せざるを得ません。デミオ 評判を事前にチェックしたほうが良いかと思います。値引きの商談がスムーズに進みますよ。あなたは値引きの大きいほうの店で契約すればいいのです。

ノートの値引きの質問:今度日産のノートを購入しょうと思ってます。今、交渉三回目で値引きが28万円まで来ました。まだ値引きは出来ますか?やっぱり店長と直接交渉したほうがいいのですか?あと、車屋の社員は半額で買えるのは本当ですか?

ノートの値引きの回答:一般的にノートで28万円は値引きしすぎかと思います。今の総額がいくらかとか、グレードによって分かりませんが、オプションをたくさんつけられているのか、在庫車なのか・・・そこまで値引きの提示を受けているあなたはラッキーだと思いますよ。まだそれ以上粘るとなると、もうそれ以上はうちではできないので、今回のお話はなかったことに・・・なんてことも考えられます。社員割引は会社によって違うかもしれませんが、決算期に普通のお客さんが買うのより高かったりします。ただクレジットの金利はけっこう安いと思います。ノート 評判をチェックされたい方はこちらのサイトで確認が可能です。

アルファードの値引きの質問:「アルファードかエリシオン」車の購入で迷っています。アルファードは240Gでエリシオンはプレステージ2.4Sどちらも4WD。 アルファードはマイナーチェンジが来月でそれを検討中。プレステージは来年には生産終了らしい。両者を比べるとシートやシートアレンジ(3列目が横に折り畳める)、燃費、ナビ、ラゲッジ(?)の広さ、外装のデザインはアルファードが良いと思ってます。ただオプションで金額がかなり上がると思われ、アルファード 値引きも殆ど期待出来そうにありません。プレステージは走りで安定性があるとかないとか‥後、低重心で乗り降りが楽そう。それと値引きがトータルで40-50万もあり迷う所です(>_<)純正ナビは タッチパネルじゃないから使いにくそうだし‥HONDA車には乗った事が無いので耐久性も気になる所です。アルファードとプレステージに乗られてる方、乗った事のある方、良い所と悪い所を教えて下さい。

アルファードの値引きの回答:4WD希望ならアルファードは避けるべきです。FFにだけならまだしも4WDにもトーションビームを使うなんてありえません!トーションビームは軽自動車などに使われるショボいサスペンションで車体の大きいアルファードに使うとかなり乗り心地は悪くなります。平坦な道だとわかりづらいですがちょっとデコボコした場所(踏切程度でも)を通過する時はかなり酷く上下左右といろんな方向に揺らされ乗り物酔いした事ない人が酔いました。あの価格の車にトーションビームなんてコストダウン優先でユーザーを馬鹿にしてるとしか思えない車です。逆にエリシオンはダブルウィッシュボーンという贅沢な形式のサスペンションを採用していて古い車ですが乗り心地は今でもミニバンNo.1です!どちらを買うか選ぶのはあなたですが試乗して決めてください。試乗も運転席、助手席だけでなく二列目、三列目も乗って確かめる事をオススメします。

エルグランドの値引きの質問:今新型エルグランドライダーの2・5を買うか迷ってます。予算がなくナビはディーラーオプションのナビにしようと思ってます。安くなる為(笑)オプションはサンルーフをつけます。この場合は後席モニターは付けられないんですか?カタログ見ると付けられるみたいな感じでパソコンでシュミレーションすると付けられないですが回答お願いします。またエルグランド 値引きの情報や商談のレポートなどもお願いします!

エルグランドの値引きの回答:無理しない程度で欲しいものを買われるならいいと思いますよ。あと、サンルーフも欲しいのならつけられたらいいと思います。僕もつけました。ただ、皆さんがおっしゃる通り、あまり実用性がないというか、飽きたら使わなくなります。僕が使わない理由は、サンルーフのシェードを開けると眩しくては走りにくく感じるからですが。リセールバリューが悪いから勧めないという人もいますが、考えても全く意味はないです。色もデザインも流行廃りがあるので、今人気があっても数年後も人気があると断言できる人などいません。それに、機械物ですから当たり外れは当然あります。日産だから電気系の故障が多いとか、トヨタだから少ないとかは一概には言えません。丁寧に扱ったトヨタ車でも、数年で高額な修理費を伴う故障がありました。そんなことを考えるのなら、安くて小さめの中古車に乗ればいいだけです。

©2011 ホンダ車の値引きを徹底解説! All Rights Reserved.